今月結婚式の祝儀やら接待やら賃貸の更新で家賃2倍支払わなければいけなかったりでピンチなんです。消費者金融でお金を借りるのもちょっと気が引けるのでクレジットカードのショッピング枠30万円で25万円を現金化してくれるっていう業者を見つけたので利用しようと思っているんですがどうなんでしょうか?
誰にも相談せずにクレジットカードのショッピング枠を現金化するなんて事じゃなくてよかったです。もし、何も知らずに今お金が欲しいからといってクレジットカードのショッピング枠を使って現金化なんてしたら大変な事になっていたかもしれませんよ

クレジットカードのショッピング枠にメリットはない

  • 強いていうのであればすぐに現金が受け取れる

というだけです。
現金を受取る方法はその業者によって様々ですが、100円、200円位のおもちゃをあなたが購入したていにしてお金を受け取れる方法や、後日に商品を届けて指定口座に振込をするといった方法もあります。

クレジットカード現金化のデメリット

  • クレジットカードを停止させられる
  • キャッシュバックと題して高額の金利を支払わなければならない
  • 申込で書いた情報がほかの期間に流されてしまう可能性も

クレジットカードを停止させられる

クレジットカードで低額のおもちゃや指輪などを20万30万使って購入するのはクレジットカード側から見ても違反です。
バレればクレジットカードを停止されてしまうでしょう。もし長年使っているカードだった場合ポイントや今までの信用も全て失う事になります。

キャッシュバックと題して高額の金利を支払わなければならない

クレジットカード現金化の業者は「キャッシュバック」といったような言い方を使って、高額の金利を支払う必要があります。
たとえば、30万円を業者に支払うとしたら25万円~27万円をあなたに渡し差し引いたお金(法外な金利)を業者が受け取るといったシステムになっています。
心境的には高額なお金が欲しくて仕方ないのでこのように差し引かれた金額に関して気にしない人も多いですが、よく考えてみてください。
銀行カードローンや消費者金融の金利と比べたら月とスッポンのレベルです。

申込で書いた情報がほかの期間に流されてしまう可能性も

申込時にあなたの名前や電話番号、住所を入力または書いて欲しいと言われる場合があります。
このような情報は、同じような悪徳業者に情報を共有し更にその人からお金を吸い出そうとしてくる可能性があります。

クレジットカードのショッピング枠を現金化するのは犯罪です

目先の現金欲しさにクレジットカードのショッピング枠を使って現金化しようなんて絶対に思わないでください。

業者のホームページやお店に行って「現金化は違法じゃないのか?」と聞いても「違法です」と答えてくる人はいませんが、
近年、クレジットカードの現金化を行った業者を摘発している状況です。つまり、クレジットカードの現金化は違法という事です。

バレないから大丈夫!と思っているかもしれませんが、もし仮にバレたとしたらあなたの信用問題にまで影響を及ぼす可能性があります。
最悪、クレジットカードを停止される事は間違いありませんし、クレジットカードのそういった事故情報は消費者金融等が契約している信用情報機関にも共有されてしまいます。
目先の現金ほしさにブラックな事をして、信用が無くなってしまいどうする事も出来なくなってしまったなんて事もあり得ますので絶対に辞めましょう。