topbanner

  • karikae
  • bank
  • finance
  • hensai
  • bank
  • sokujitu



全国190以上の銀行や消費者金融の中から、カードローン選びで後悔しないよう9つの比較方法で徹底的にどのカードローンがいいのか調べました。

フィナンシャルプランナー:滝澤フィナンシャルプランナー:滝澤

自分にぴったりなカードローンを見つけましょう!まずは上記の項目からお選びください!




190以上の銀行や消費者金融の中から10,000人が選んだ人気のカードローンランキング

フィナンシャルプランナー:滝澤

当サイトで紹介している全国190以上の金融機関の中で申込の多いカードローンランキングはこちら!

  • 静岡銀行カードローン

    shizugin300_250

    静岡銀行は初回に限り、指定の口座へ振込が可能で、大手銀行に劣らない低金利なカードローンです。静岡銀行という名前だけあって静岡の人にしか利用できないと思う人もいるかもしれませんが、全国対応のカードローンなのでどこのエリアでも利用が可能です。消費者金融や他の銀行等で借入している人でも、利用が可能という事もあって、当サイトで最近人気を集めてきている銀行ローンです。

  • デメリット

    • 返済用口座として静岡銀行の口座が開設される
    • 消費者金融のような即日融資が不可

    メリット

    • 初回限定 最大45日間の利息をキャッシュバック!
    • 全国対応カードローンで、申込から借入までスマホやパソコンで全て完結
    • 20~69歳まで利用可能
    • 銀行ならではの低金利
    • キャッシュカード一体型なのでバレずに借りれる
    • セブン/ローソン/E-net/ゆうちょで利用可能

    実質年率 4.0%~14.5%
    融資限度額 10~500万円
    審査時間
    土日祝日対応 不可
    保証人・担保 不要
    在籍確認 電話確認
    申込資格 20~69歳
    来店有無 不要
    月々の返済 2,000円~




    ※ 審査結果によって希望に添えない場合があります

  • ジャパンネット銀行カードローン

    ジャパンネット銀行は知らない人も少ないネット銀行では大手になる銀行なので安心に利用する事ができます。安心できるサービスとして「はじめての借入なら30日間無利息」で借りれるので30日以内に返済できなかったとしてもその間は利息が発生しない分、返済金額が減りますからはじめての人であればお得に借入が可能です。銀行口座を持っていない場合は即日融資ができませんが、口座が無くても、口座を同時に開設する事でカードローンが利用できるので専業主婦の方に人気を集めています。

  • デメリット

    • ジャパンネット口座が無いと即日融資できない
    • 上限金利が18%と高め

    メリット

    • 来店する必要がないのでこっそりお金が借りられる
    • 24時間いつでも申込できるので空いた時間に申込が可能
    • はじめての人に限り30日間無利息で借入が可能
    • ジャパンネット銀行の口座を持っていなくても利用可能
    • 追加の返済も可能

    実質年率 2.50% ~ 18.00%
    融資限度額 10万円~1,000万円
    審査時間 最短即日可能
    土日祝日対応 不可
    保証人・担保 不要
    在籍確認 電話確認
    申込資格 20~70歳未満
    来店有無 不要
    月々の返済 3,000円~



  • SMBCコンシューマーファイナンスプロミス

    promise1903-1382678998-3

    1秒でも早くお金が必要な人、家族や会社にバレたくない人、金利0円でお金を借りたい人など様々な要望の人に満足頂けているカードローンです金融となっております。契約時にメールアドレスとWeb明細利用(無料)の登録をすれば、初回の借り入れが30日間無利息で利用できる事や土日祝日でも即日借り入れ可能な事が人気の理由です。またプロミスの会員になってポイントが貯まれば何回でも無利息キャッシングを利用できるので損をせずにお金を借りたいならオススメのカードローンです。

  • デメリット

    • 銀行系に比べて金利が高い
    • 年収の3分の1以上借り入れが出来ない

    メリット

    • 契約時にメールアドレスとWeb明細利用(無料)の登録をすれば、初回の借り入れが30日間無利息で利用できる!
    • 土日や平日銀行が閉まった後でも申込・借り入れ可能!
    • 最短1時間で融資可能!(ゆうちょ銀行ATMも使えます)
    • 三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座をお持ちの方なら24時間最短10秒でお振込み可能!
    • カードを持ちたくない方はカード発行なしも選べます!(家族にバレることなし!)
    • 2万円借りても月々の返済が1千円からでOK!

    実質年率 4.5%~17.8%
    融資限度額 1~500万円
    審査時間 最短で30分
    土日祝日対応 可能
    保証人・担保 不要
    在籍確認 電話
    ※電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください
    申込資格 20~69歳
    来店有無 不要
    月々の返済 2,000円~

    プロミス審査手順

    1. 1.スマホやPCで申込
    2. 2.名前や自宅、勤務先情報の入力
    3. 3.メールまたは電話で申込の内容確認
    4. 4.免許証など本人確認書類の提出
    5. 5.借入可能(最短30分)




    ※1お申し込みの時間帯によって、当日中の借り入れが出来ない場合もあります

  • 住信SBIネット銀行カードローン

    sumishin

    住信SBIネット銀行は全金融機関の中でも下限・上限ともに金利がトップクラスのカードローンです。SBI証券口座を利用しているか、住信SBIネット銀行のネット専用住宅ローン残高がある場合に金利が更に下がる場合があるので金利重視で考えている人にオススメです。住信SBIネット銀行の口座を持っていなくても利用は可能ですが、カードローン申込と同時に口座も開設となりますので注意しましょう。

  • デメリット

    • プレミアムの審査が通らない場合は上限が14.69%と金利が高くなる
    • プレミアムの審査通過は口コミ統計的に厳しめ
    • 住信SBIネット銀行の口座を持っていなければ即日融資は不可

    メリット

    • 全金融機関の中でトップクラスの低金利
    • 住信SBIネット銀行の口座を持っていれば即日融資可能
    • 来店不要で申込が可能

    実質年率 0.99%~7.99%
    融資限度額 10万円 ~ 1,200万円
    審査時間 口座を持っていれば即日
    土日祝日対応 不可
    保証人・担保 不要
    在籍確認 電話確認
    申込資格 20~65歳以下
    来店有無 無し
    月々の返済 2,000円~



  • 新生銀行カードローン レイク

    lake

    新生銀行カードローン レイクは他の大手銀行カードローンにはない無利息ローンが2パターンあります。借入額全額を30日の間利息0円に出来る「30日間無利息」ローン、契約額1万円~200万円の方対象で借入額5万円まで180日の間利息0円に出来る「5万円まで180日間無利息」ローンです。はじめて新生銀行カードローン レイクを利用の方であればどちらかを選んで利用する事が出来るので当サイトでも無利息を希望している人に人気を集めています。また、平日14時までに、お申込みと必要書類の確認の完了していれば申込したその日のうちに借り入れする事が可能なので利便性が高いカードローンです。

  • デメリット

    • 上限金利が18%~と金利が高め
    • 審査通過が大手消費者金融に比べて厳しい
    • 銀行カードローンですが主婦や主夫の利用が出来ない

    メリット

    • 「30日間無利息」・「5万円まで180日間無利息」の2つの無利息ローンが選べる
    • 即日振込み可能 ※平日14時までに、お申込みと必要書類の確認完了が条件
    • パートやアルバイトの人でも利用可能
    • 返済日を自分の好きな日に設定する事ができる

    実質年率 4.5%~18.0%
    融資限度額 1~500万円
    審査時間 申込み完了画面に表示
    土日祝日対応
    保証人・担保 不要
    在籍確認 電話連絡
    申込資格 20~70歳
    来店有無 不要
    月々の返済 3,000円~



    フィナンシャルプランナー:滝澤

    申込ランキングTOP5のカードローンを比較しましたので参考にしてくださいね

    金融1.静岡銀行2.ジャパンネット銀行3.プロミス4.住信SBIネット銀行5.新生銀行レイク
    金利4.0%~14.5%2.50% ~ 18.00%4.5%~17.8%0.99% ~ 7.99%4.5%~18.0%
    無利息期間-30日間30日間※2-5万円以下なら180日間
    それ以外は30日間
    審査-最短1時間最短30分口座を持っていれば最短1時間最短即日振込み可能
    限度額10~500万円10~1,000万円1~500万円10万円 ~ 1,200万円1~500万円
    返済方法口座引き落とし
    自社・提携・コンビニATM
    口座引き落とし
    口座振込
    提携・コンビニATM
    口座振込
    口座引き落とし
    店舗・窓口
    自社・提携・コンビニATM
    口座引き落とし
    自社・提携・コンビニATM
    口座振込
    口座引き落とし
    店舗・窓口
    自社・提携・コンビニATM
    返済額2,000円~3,000円~1,000円~2,000円~2,000円~
    専業主婦利用
    在籍確認電話電話電話※1電話電話
    保証会社静銀ディーシーカード(株)
    新生フィナンシャル(株)
    SMBCコンシューマーファイナンス株式会社-SMBCコンシューマーファイナンス株式会社-
    借り換え---
    公式サイト静岡銀行ジャパンネット銀行プロミス住信SBIネット銀行レイク

    ※1電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください
    ※2契約時にメールアドレスとWeb明細利用(無料)の登録が必要です




    カードローンを賢く使う!比較する前に知らないと損する6つのポイント

    フィナンシャルプランナー:滝澤

    カードローンを比較・検討する前に下記の6ポイントを要チェック!

    • 下限金利でカードローンは選んではいけない
    • 申込資格を公式サイトでチェックしてから申込しよう
    • 月々の最低支払額がいくらからなのか確認
    • 申込は最高3社まで
    • 審査に対応してくれる時間をチェック
    • ATM手数料が無料な金融機関を利用しよう

    下限金利でカードローンは選んではいけない

    kinri

    カードローンの金利は「5%~20%」と幅があったり一律で「15%」と設定されています。

    この5%~20%のうちの5%とは下限金利と言われていて、基本的にはその金融で最高限度額の融資枠を利用してもいいと認められた場合に適応される金利です。

    20%の方はというと上限金利と言われていてその金融の最低限度額で融資を認められた場合に適応されます。

    つまり、はじめてその金融機関でカードローンを利用する人に適応されやすい金利という事です。

    今勤めている会社で長く働いており、収入は安定、住んでいる所も何年か変わっていない、他事故情報が全くないといったステータスの高い人であれば融資額の増額し金利も下がりますが、それこそ大手企業の部長クラスじゃないとまず最初から下限金利あたりで審査が通るといった事はありえませんから、下限金利を見て低いから借りようとは思わない事です。

    それよりも、自分が今どれくらいお金が必要なのか?高額融資じゃないのであれば無利息で借りられる消費者金融といった感じで金融機関を選ぶようにしましょう。

    申込資格を公式サイトでチェックしてから申込しよう

    qualification

    「金利が安い」「銀行だから安心」「即日融資可能」だから即申し込み!といったような申込資格を確認しないで申込すると痛い目に合う場合があります。

    その金融ではパートやアルバイトは利用不可能かもしれませんし、学生、専業主婦や年金受給者が不可のところもあるでしょう。

    また、銀行カードローンは銀行からお金を借りますが、審査自体は消費者金融や信販系会社といった保証会社が行います。

    つまり、借りようと思っている銀行の保証会社である消費者金融や信販系会社で返済が滞っている場合審査に通る事は不可能という事です。

    他にも地方銀行や信用金庫の場合、その銀行の営業区域じゃないと利用不可という場合もありますし、前年度の収入が申込資格のラインに達していない為に審査が通らないという事もありますから、公式サイトの申込資格の欄をよくチェックしてから申込するようにしましょう。

    月々の最低支払額がいくらからなのか確認

    借り入れで失敗する人に多いのが、お金を借りてから返済をどうしようか考える人です。

    自分の収入が今どれ位で、生活費にまわすお金など毎月の出費はいくらかかるのか、毎月借りたお金の返済に充てられるお金はいくらなのかを借りる前に計算しておきましょう。

    そして、生活費等を圧迫しない程度に返済額を定め、自分が設定した返済額でも借り入れできるのか金融機関の公式サイトシミュレーターでチェック。

    このシミュレーションをやらない場合、返済が滞ってしまったり、返済に圧迫されて生活が苦しくなってしまう可能性が高くなってしまいます。

    先にシミュレーションしておくと、本当に生活費等を圧迫せずに返済していけるのか?

    いつ完済できるのかを借りる前から把握する事が出来るので、返済について適当な考え方にはならないですし、甘えが無くなります。

    また、ゴール(完済)が明確にわかっていた方が借入する前の不安も解消されるので無くなるので絶対にやっておきましょう。

    当サイトで申込の多いアコムプロミス新生銀行カードローン レイクなどでもシミュレーターは用意されていますので借りる前に月々の支払いはいくらから可能なのかシミュレーションしておきましょう。

    申込は最高3社まで

    kinyuhukusu

    はじめてカードローンを利用するがよく失敗するのが「何社も短期間で申込してしまい、申込みブラックになってしまう事」です。

    数撃ちゃ当たる戦法でどこか1つは審査を通す事が出来るだろうと沢山の金融機関に一度で申込してしまうと、消費者金融・信販系・銀行など全ての金融機関の申込情報や借入情報を管理している信用情報機関にデータが残りますから
    「こいつは怪しい」「複数の金融機関で申込するほど切羽詰まっているのでは」と思われてしまい、審査は100%通すことが出来なくなります。

    これを申込みブラックといい、申込ブラックになってしまうと最後に金融機関で審査をした日から半年の間お金を借りる事が出来なくなってしまいますので、どれだけ多くても半年の間で「3社」以上申込しないようにしましょう。

    審査に対応してくれる時間をチェック

    sinsataioujikan

    今すぐお金がほしい!と思っても審査に時間がかかるようではお金を借りるのにも時間がかかってしまいます。

    なので、すぐにお金がほしいのであれば即日融資可能と明記してある金融機関を選ぶようにしましょう。

    しかし、即日融資可能と書いてあっても注意が必要で、銀行カードローンの場合は保証会社が審査を行う為に時間がかかってしまう所があったり、専用口座が無いと即日融資が不可能の場合があります。

    必ず申し込みする前に公式サイトで審査回答が即日なのか?融資が即日なのか?チェックしておきましょう。

    最近のカードローン申し込みは店舗に直接店舗窓口や無人契約機に行ったりはせずスマートフォンからネット審査をしている人が多いです。

    というのも、仕事が忙しくて夜遅くにならないと申し込みが出来ない・平日は仕事や予定が色々とあって時間がないので申し込みしに店舗窓口や無人契約機に行く事が出来ないといった人でもスマホ一つで簡単に申し込みが可能だからです。

    即日融資可能なカードローン(特に消費者金融)はこういった人の為に24時間即日振り込みが可能であったり、ATMが土日祝日含めて24時間営業している所があったり、提携している金融機関やコンビニエンスストアですぐにお金が借りれるので、時間問わずに今すぐお金が必要な人は即日融資可能な大手消費者金融がオススメです。

    ATM手数料が無料な金融機関を利用しよう

    tesuryou

    ATM手数料は金融機関によって全く異なり、基本自社の窓口やATMであれば手数料が無料の金融機関が多いです。

    しかし提携金融機関のATMやコンビニ、自社のATMでも100円200円が1度借りたり返済するたびに手数料としてかかってしまう金融機関が多くあります。

    手数料をそこまで気にしないでカードローンを決めてしまう人が多くいますが、かなり重要です。

    たとえば実質年率18%で5万円借り半年で返済していった場合、利息は2,655円になり、1ヶ月の利息は442円です。

    もし仮に返済をする際の手数料が216円だった場合、1ヶ月に返済する金額は658円となってしまい、6ヶ月で3,948円も払わなくてはいけなくなります。
    手数料無料との差異は1,293円。

    これだけあれば何が買えるでしょうか?

    たった1回の手数料だったとしても無駄なものは無駄なのでATM手数料がかからない金融機関を選びましょう。

    注意すべき点は、手数料無料の金融機関やATMがあっても自分の活動しているエリア周辺にその金融機関が存在しない為に他金融で借りなければならなくなり手数料がかかってしまう場合があります。

    また、一般的に自動引き落としであれば返済する際の手数料が無料の所が多いですが、提携していない銀行の場合は手数料がかかる場合もありますので、選んだカードローンはどの方法が手数料無料なのか公式サイトを必ずチェックしてから申込するようにしましょう。





    カードローンを比較する前に知らないと損する6つのポイントまとめ

    • 上限金利や無利息サービスの有無を必ずチェックしよう
    • 100%審査が通らない金融には申込しない
    • 無理のない返済で生活を圧迫させないように
    • 申込ブラックには絶対にならないで
    • 急ぎで困ってる時は審査対応時間に注意して
    • 無駄な支払いが発生する金融機関はNG!

    この6つのポイントを把握しておけば失敗する事は殆どありませんので、必ず完済するまで覚えておきましょう。

    Myカードローンで申込の多いカードローン

    フィナンシャルプランナー:滝澤

    当サイトで最も申込の多いカードローンはこちら!


    • 静岡銀行カードローン

      shizugin300_250

      静岡銀行は初回に限り、指定の口座へ振込が可能で、大手銀行に劣らない低金利なカードローンです。静岡銀行という名前だけあって静岡の人にしか利用できないと思う人もいるかもしれませんが、全国対応のカードローンなのでどこのエリアでも利用が可能です。消費者金融や他の銀行等で借入している人でも、利用が可能という事もあって、当サイトで最近人気を集めてきている銀行ローンです。

    • デメリット

      • 返済用口座として静岡銀行の口座が開設される
      • 消費者金融のような即日融資が不可

      メリット

      • 初回限定 最大45日間の利息をキャッシュバック!
      • 全国対応カードローンで、申込から借入までスマホやパソコンで全て完結
      • 20~69歳まで利用可能
      • 銀行ならではの低金利
      • キャッシュカード一体型なのでバレずに借りれる
      • セブン/ローソン/E-net/ゆうちょで利用可能

      実質年率 4.0%~14.5%
      融資限度額 10~500万円
      審査時間
      土日祝日対応 不可
      保証人・担保 不要
      在籍確認 電話確認
      申込資格 20~69歳
      来店有無 不要
      月々の返済 2,000円~




      ※1 当日振込には14:50までに審査完了が必要です
      ※2 審査結果によって希望に添えない場合があります

    カードローン絞込検索

    借入金額
    審査・融資時間
    金融機関
    借入方法※未選択でも可
    返済方法※未選択でも可
    絞込条件※未選択でも可