フィナンシャルプランナー:滝澤

カードローンの中で毎月返済額が少ないカードローンは下記の通りです。


金融名プロミスアコムじぶん銀行静岡銀行住信SBIネット銀行
月々の返済額1,000円~1,000円~1,000円~2,000円~2,000円~
実質年率4.50% ~ 17.8%3.0% ~ 18.0%2.10% ~ 17.40%4.00% ~ 14.50%0.99% ~ 7.99%
融資限度額1万円 ~ 500万円1万円 ~ 800万円最大800万円10万円 ~ 500万円10万円 ~ 1,200万円
即日融資◎※---
借入/返済方法の種類多い多い少ない普通少ない
在籍確認電話※1電話電話電話電話
スペック/口コミ情報詳細詳細詳細詳細詳細
公式サイトURLURLURLURLURL

※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。
※1電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください

毎月の最低返済額が少ないカードローンの解説

カードローンの返済は基本約定返済型といって、毎月決まった額をある日に振込や自動引き落とし、ATMより送金するのが一般的です。

その決まった額が最も少ないカードローンがプロミスとアコム、じぶん銀行になります。

他カードローンでは静岡銀行、住信SBIネット銀行、ソニー銀行の2,000円~が少ない金融機関となってはいますが、どこでも借入残高によって毎月の最小返済金額が異なります。

たとえばプロミスの場合、10万円の借入がある場合は最低金額が4,000円からとなり、アコムは3,0000円からです。

100万200万残高が残っている場合は毎月の返済金額が増えますので注意が必要です。

しかし、じぶん銀行の場合は金利9%以下の場合で且つ10万円以下の借入残高の場合は1,000円のみで問題ないので無理なく返済計画を立てる事が可能です。

注意してほしいのが、最小返済額のみで完済しようと思わない事です。

毎月最低額の返済をしていてもいつまで経っても返済は終わりません。どこのカードローンでも基本的に繰上返済や臨時返済を行っておりますので、積極的に使っていきましょう。

毎月の返済額が少ないカードローンを比較した上でのオススメはこちら

  • じぶん銀行

    jibunbank

    じぶん銀行であれば毎月の返済金額が1,000円~可能なので無理なく初めての人でも安心です。これは借入利率が9%で設定された場合ですが、借入利率が13%でも月々1,500円、借入利率が13%以上~上限金利だったとしても月々2,000円の返済でOKなのでお金に相当困っていたとしても生活費を圧迫したりせずゆとりを持って返済する事が可能なのでオススメです。もちろん、余裕がある時には多めに返済する事も可能なので返済金額面において使い勝手のいいカードローンです。

  • デメリット

    • 上限金利が17.4%~と銀行系にしては金利が高め
    • じぶん銀行の口座がないと即日融資/振込融資/自動支払返済が不可

    メリット

    • 学生/専業主婦/年金受給者/パートやアルバイト、自営業の人でも利用可能
    • 三菱東京UFJ銀行/ゆうちょ銀行/セブン銀行/Enet(ファミリーマートやミニストップ)セブン銀行、ローソンATMでの利用手数料が無料
    • じぶん銀行を持っていれば最短即日融資が可能
    • おまとめや借り換えローンとしての利用可能
    • スマホやパソコンで申込から融資まで完結可能
    • AUユーザーなら最大金利が0.5%優遇される

    実質年率 2.1% ~ 17.4%(誰でもコース)
    ※AU会員の場合は-0.1%
    1.7% ~ 12.5%(借り換えコース)
    ※AU会員の場合は-0.5%
    融資限度額 10万円~800万円
    審査時間 最短即日融資(じぶん銀行を持っていれば)
    土日祝日対応 不可
    保証人・担保 不要
    在籍確認 電話確認
    申込資格 20~70歳未満
    来店有無 不要
    月々の返済 1,000円~

    じぶん銀行審査手順

    1. 1.ネットから申込し必要事項を入力
    2. 2.審査結果がメールアドレスまたは電話にて届きます
    3. 3.本人確認の為・電話で会社へ在籍確認や登録した携帯電話への連絡
    4. 4.契約のための必要書類をメールやFAXで提出
    5. 5.借入可能