フィナンシャルプランナー:滝澤

借入や返済方法が豊富なカードローンは下記の通りです。


金融名アコムプロミスモビット新生銀行カードローンレイク三井住友銀行
実質年率3.0% ~ 18.0%4.50% ~ 17.8%3.00% ~ 18.0%4.50% ~ 18.0%4.00% ~ 14.5%
融資限度額1万円 ~ 800万円1万円 ~ 500万円1万円 ~ 800万円1万円~500万円10万円 ~ 800万円
即日融資◎※◎※-
提携金融機関数22214465
土日対応の有無×
営業時間24時間
(むじんくんは8:00-22:00)
07:00 - 24:00
(自動契約機は9:00~22:00※一部21時もあります。)
-7:30-22:0009:00 - 21:00
スペック/口コミ情報詳細詳細詳細詳細詳細
公式サイトURLURLURLURLURL

※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。

借入や返済方法での比較解説

プロミスやアコムといった消費者金融は自社ATMがあり、大手銀行や地方銀行と提携しているので借入や返済方法の種類は銀行カードローンと比べて多いです。

また、ATMの営業時間は土日祝日含めてプロミスのATMが7:00-24:00、アコムが24時間営業となっています。
※店舗によって営業時間は異なりますので詳細は公式サイトをご確認ください

なので、すぐにお金を借りたい・自動引き落とし以外の返済方法で手間がかからない方法がいいといった人はプロミスやアコムがオススメです。

銀行のカードローンは営業時間や種類は少ないものの、様々なメリットがあります。

たとえば、住信SBIネット銀行ネットローンであれば振込手数料やATM手数料が同銀行内でのやり取りなら無料、他金融機関とのやり取りであれば月3回まで無料です。

また、セブンATMならいつでも無料で、ゆうちょ銀行やイーネット(ファミマやスリーエフ)、ローソンのATM手数料は月に5回無料なのでお得です。

じぶん銀行であればイオン銀行やセブン銀行等での借入や返済等回数無制限でATM手数料無料で利用が可能です。

返済日を自由に指定したいのであれば、三菱東京UFJ銀行やじぶん銀行であれば返済日を自由に選択する事が可能です。

※プロミスは5/15/25/末日のどれか、アコムであれば三菱東京UFJ銀行やじぶん銀行と同様に毎月指定期日に返済が可能

面倒や手間がかからないカードローンや朝から夜まで営業しているATMのあるカードローンがいいのであればプロミスやアコム、手数料無料サービスが豊富なカードローンがいいのであれば住信SBIネット銀行を選ぶといいでしょう。

借入/返済方法の種類が豊富なカードローンを比較した上でのオススメはこちら

  • アコム

    acomscreativeref 1011l17998

    アコムの有人/無人店舗数はきんざいの2016年10月号の月刊消費者信用によると1085店とトップクラスの店舗数を持っており、ATMは基本24時間営業ですし、提携金融機関は三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、セブン銀行、イオン銀行、ローソンATM、E-net(ファミリーマート、ミニストップなど)、ZEROBANK、熊本銀行や広島銀行、東京スター銀行、北海道銀行、親和銀行、八十二銀行、福岡銀行、北陸銀行、西日本シティ銀行など様々な金融機関で借入や返済でこまる事は殆どないでしょう。

  • デメリット

    • 上限金利が18%~と金利が高め
    • 年収の3分の1以上借り入れが出来ない

    メリット

    • 審査通過率に定評がある
    • 30日間無利息でお金が借りられる
    • 最短1時間で融資可能
    • 三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行・ゆうちょ銀行であれば平日18時迄の申込完了と振込依頼で当日可能
    • 楽天銀行の口座があれば24時間365日即日融資可能
    • むじんくんの営業時間内(8時~22時)までなら即日キャッシング可能

    実質年率 3.0%~18.0%
    融資限度額 1万円~800万円
    審査時間 最短1時間
    土日祝日対応 可能
    保証人・担保 不要
    在籍確認 電話確認
    申込資格 20~69歳
    来店有無 不要
    月々の返済 1,000円~

    アコム審査手順

    1. 1.スマホやPCで申込
    2. 2.名前や自宅、勤務先情報の入力
    3. 3.メールまたは電話で申込の内容確認
    4. 4.免許証など本人確認書類の提出
    5. 5.借入可能(最短1時間)