jibunbank

AUとMUFG(三菱東京UFJ銀行)が合同で提供しているカードローン。AUユーザーであれば金利面で優遇してくれますが審査で優遇される事はありません。審査時間は最短当日と公式サイトに記載していますが申込した人のステータスや混雑具合によっては数日かかる場合があります。また、じぶん銀行の口座を持っていない場合は同時に開設する必要がありますので注意しましょう。じぶん銀行は毎月の返済金額が1,000円からと銀行カードローンの中では低いのでゆとりを持って返済する事が出来ます。また銀行系カードローンにはあまりない即日融資サービス※1が可能(じぶん銀行の口座必須)なので今すぐお金が必要な人でも利用できますしおまとめローンにも対応していますので様々なニーズに応えられるカードローンになっています。
※1※審査の結果によってはご希望に添えない場合があります


スポンサーリンク

審査・金利・返済に関する情報

実質年率 2.1% ~ 17.4%(誰でもコース)
※AU会員の場合は-0.1%
1.7% ~ 12.5%(借り換えコース)
※AU会員の場合は-0.5%
限度額 10万円 ~ 800万円
即日審査 可能(口座を持っていれば)
土日祝日対応 不可
来店不要 必要なし
借入地域 全国
年齢条件 20歳以上 ~ 70歳未満
申込資格 安定継続した収入のある方(自営/学生/パート/アルバイト/主婦/年金受給者を含む)
アコム㈱の保証が受けられる方
必要書類 運転免許証・健康保険証等・パスポート・個人番号カード・住民基本台帳カード等の本人確認書類
資金使途 原則自由(ただし事業性資金はご利用いただけません)
担保 不要
保証人 不要(アコム㈱が保証)
金利体系 変動金利
返済方式 約定返済型
返済日 自由に選択可能
返済方法 自動引き落とし・セブン銀行・ゆうちょ銀行、各種コンビニATMでの振り込み
繰上返済・臨時返済 可能
遅延損害金 18.0%(実質年率)

申込・審査の流れ

  1. ネットから申込し必要事項を入力※1
  2. 審査結果がメールアドレスまたは電話にて届きます
  3. 本人確認の為・電話で会社へ在籍確認や登録した携帯電話への連絡
  4. 契約のための必要書類をメールやFAXで提出
  5. 借入可能

※1じぶん銀行の口座を持っている人と持っていない人では申込方法が異なります

じぶん銀行カードローンの増額方法は?

じぶん銀行への増額方法は、ローンセンターへ電話する事で増額審査をうけることができます。
電話番号は「0120-926-222」メニュー番号は「1」でお借入残高・お支払いに関するお問い合わせにて申込をしましょう。

増額審査に通る条件としては

  • じぶん銀行カードローンの利用期間が少なくとも半年以上経っている
  • 利用をした実績があり、返済は滞りなくおこなえている
  • 他銀行カードローンや消費者金融で事故情報があったり新規で契約等をしていない

これらに最低でもクリアしている事が条件です。

他にも年収が増額する分、返済できる余裕があるかどうかなど審査されます。
もし、増額できなかった場合は他のカードローンを検討するしかありません。

じぶん銀行カードローンの信用情報機関(保証会社含む)

  • 全国銀行個人信用情報センター
  • ㈱シー・アイ・シー
  • ㈱日本信用情報機構

信用情報機関って何?

返済シミュレーション

じぶん銀行カードローンで借入する場合、最高年率でシミュレーションした結果です。参考にしてみてください。

借入金額 実質年率 返済月数 利子合計 毎月の返済額
10万円 17.50% 半年 5,166円 17,527円
30万円 17.50% 1年 29,186円 27,432円
50万円 17.50% 1年 48,647円 45,721円
110万円 13.00% 2年 155,091円 52,296円
210万円 9.00% 4年 408,395円 52,258円

評判・口コミ

じぶん銀行カードローンの最大のメリットは借入や返済の際にATMの手数料が回数無制限で手数料無料な事です。(ATMは三菱東京UFJ銀行、セブン銀行、コンビニATMのイーネット、ローソン、ゆうちょ銀行)他、じぶん銀行を持っていなくても利用ができる事と毎月の返済金額が1,000円から可能である事、そして返済日を自由に選択できるのでメリットはありますが、金利がほか銀行に比べて高い事と、じぶん銀行の口座を持っていなくても利用は可能ですが、じぶん銀行を持っていないと即日融資や振込融資、自動支払い返済などのサービスが利用できないので、口座を持っていない人にとってはメリットが少ないカードローンといえるでしょう。









スポンサーリンク