wife

私は収入なしの専業主婦なんですが、お金を借りる事ができる正規の金融機関はありますか?
安心な金融で、真摯に対応してくれる所でかつ、夫にバレることなく低金利・即日融資可能・審査の厳しくない所がいいです
結論から申しますと専業主婦の場合、消費者金融や信販会社からは借りられませんが、銀行カードローンであれば収入が無くてもお金を借りれる所はあります。
もちろん誰でも借りれるという訳ではありません。
今回は専業主婦の人でも安心して借りる事ができる金融機関の紹介をしていきましょう。




スポンサーリンク

専業主婦(主夫)なら銀行カードローン



カードローンは無担保型ローンともいわれていて、消費者金融やクレジット会社のローンの場合は「収入がない」と利用できません。
参考:消費者金融と銀行カードローンの比較

ではなぜ収入が無い専業主婦でもなぜお金が借りれるのかというと、銀行にはその人に収入が無くても、配偶者に収入があれば借りる事が出来るからです。


収入がないと消費者金融やクレジット会社でキャッシングができない理由は、借りる人の年収に対して3分の1しかお金を貸す事が出来ない総量規制(貸金業法)があるため。


この総量規制の中で配偶者の年収で審査を受けてお金を借りる「配偶者貸付」について説明しておきましょう。

専業主婦の方なら知っておいてほしい配偶者貸付とは?



たとえば、夫の年収が550万円で妻の年収が50万円だったとします。
もし妻だけの年収で審査を通すとすると借りられるお金は最高で17万弱ですし、年収的に審査に通すのが難しいかもしれません。

夫婦での合計年収であれば600万円となりますので、借りれるお金は200万円までとなります。

この家族合計年収を適応させて借り入れをする場合は「夫の同意と住民票」が必要なところが多いです。
夫が承諾しているということと結婚している事を証明する必要があるという事ですね。
※消費者金融によっては配偶者貸付不可の所もありますので注意してください

お金を借りるのに配偶者の同意が絶対に必要という訳ではない


配偶者の同意が必要だったり、配偶者もしくはあなたの収入を証明する為に収入証明が無ければお金を借りる事が出来ないの?
っと思った人もいるかもしれませんが、冒頭でもお伝えしました通り他にも安心できる金融で借りる方法はあります。

収入証明や夫の同意が必要なのは「総量規制対象の消費者金融」であり、銀行はまた違った法律に基いてを行っているので「配偶者貸付」で申込する必要はないんです


ですから、安心なところで面倒なく借り入れしたいのであれば銀行カードローンを利用したほうがいいでしょう。。
無職・無収入でも、夫の同意無しでお金を借りる事が出来ます。

専業主婦の場合いくらまで借りられる?

銀行カードローンは500万、1,000万円と高額融資が可能な金融機関ですが専業主婦の場合、融資額は10万円〜50万円と少額融資が一般的です。
年齢が20代であっても50代であってもその銀行の対象年齢の枠内であれば問題なく借りる事が出来ます。


しかし、銀行によっては配偶者の年収や勤務年数がある程度無いと審査できなかったり、年齢や雇用形態に制限のある所もありますので申込条件は必ず事前にチェックしておきましょう。
申し込み条件の中には配偶者に安定継続した収入が必要と記載されている所もありますが、数ヶ月働いている配偶者なのであれば心配する必要はありません。


収入のまったくない独身の人(男女関係なく)は小額であっても消費者金融はもちろんの事、銀行カードローンでもお金を借りる事が出来ないので注意しましょう。


銀行がなぜ収入のない専業主婦にもお金を貸す事が、出来るのかというと「旦那がいるのであれば奥さんに収入が無くても小額なら返せる」と見込んでいるからです。
闇金や怪しい街金などは総量規制を無視しているので、専業主婦・無職・自己破産された方でもお金を貸してはくれますが、こういった所で絶対にお金を借りる事はしないようにしましょう。


闇金などは自己破産した情報を公的に開示している所から情報を収集し、付け狙ってきます。
闇金は法律を無視した高金利でお金を貸そうとしてきますから惑わされないようにしてください。


話は脱線してしまいましたが、要するに収入無しの専業主婦がお金を借りるなら安心の銀行で借りましょうということです。

専業主婦にオススメのカードローン

  • ジャパンネット銀行カードローン

    ジャパンネット銀行は知らない人も少ないネット銀行では大手になる銀行なので安心に利用する事ができます。安心できるサービスとして「はじめての借入なら30日間無利息」で借りれるので30日以内に返済できなかったとしてもその間は利息が発生しない分、返済金額が減りますからはじめての人であればお得に借入が可能です。銀行口座を持っていない場合は即日融資ができませんが、口座が無くても、口座を同時に開設する事でカードローンが利用できるので専業主婦の方に人気を集めています。

    • 来店する必要がないのでこっそりお金が借りられる
    • 24時間いつでも申込できるので空いた時間に申込が可能
    • はじめての人に限り30日間無利息で借入が可能
    • ジャパンネット銀行の口座を持っていなくても利用可能
    • 追加の返済も可能

    実質年率 2.50% ~ 18.00%
    融資限度額 10万円 ~ 1,000万円
    審査時間 最短60分(口座を持っていれば可能)
    土日祝日対応 不可
    保証人・担保 不要
    在籍確認 電話
    申込資格 20歳以上 ~ 70歳未満
    専業主婦の方でも配偶者に安定した収入があれば可能
    来店有無 無し
    月々の返済 3,000円~



    借入時にわからない事があったり不安な事があっても親切に対応してくれ、旦那にバレないように借りる事が出来るのか相談にのってくれたり、真摯に対応してくれたなどといった対応の良さも人気の理由です。


    金利だけで融資する所を探すのももちろんありですが、金利は各社変動するものですのでそれだけではなく、どれだけお金が借りれるのかや、対応の良さといった所も考慮した方がいいでしょう。


    スポンサーリンク

    申込から借入までの流れ

    申込にはPCやスマートフォン端末からのwebと、店舗窓口からと、ネットバンク、郵送といった方法がありますがオススメなのはPCやスマートフォン端末からのweb申込です。
    なぜなら一番簡単に申込・審査が出来ますし、自宅でご飯を作りながらだったりTVを見ながら手軽に申込が出来るからです。


    普段スマートフォンやPCを利用していなかったとしても難しくありません。

    収入0円の専業主婦がカードローンでお金を借りれるのかのまとめ

    銀行カードローンは、夫に安定した収入があり、その収入を証明する事ができれば収入が無い専業主婦でもお金を借りる事が出来ます。
    また、夫の同意書などは必要ありませんからバレずにお金を借りる事も可能です。


    しかし、お金は借りれるとはいっても小額だということと誰でも借りられるという訳ではありませんので注意しましょう。
    借りれる銀行は沢山ありますが、金利が低い所という所だけではなく借りれるお金が実際に多かった所だったり対応のいい所がオススメです。


    申込をする方法はさまざまな方法がありますが、時間に追われている主婦に一番オススメなのはPCやスマートフォンからの申込でき借入まで完結できる方法です。

    昨今では、銀行での高額な借入などが原因でトラブルも多く起きております。
    必ず借りる前に“現実的に返済が可能なのか”、きちんとシミュレーションを立ててから申し込みするようにしましょう。

    その際は、決して我田引水で判断しない事です。
    厳しめに、客観的に見て判断するようにしてくださいね。

カードローン絞込検索

借入金額
審査・融資時間
金融機関
借入方法※未選択でも可
返済方法※未選択でも可
絞込条件※未選択でも可

“収入無しの専業主婦がお金を借りれる金融/銀行カードローンってどこ?” への1件のコメント

  1. 松本美和子 より:

    審査が全く通らないので困ってます。どちらのカード会社なら通りますか?

コメントを残す