apluspersonalloan

アプラスパーソナルローンは2009年4月24日に設立された会社です。借入したお金の返済をするとポイントが貯まるα倶楽部ポイントというサービスを提供しています。貯まったポイント(最低200ポイントから)で各種賞品、ギフトカード等と交換する事が出来るので長期的に借入・返済する予定なのであればお得なカードローンです。

滝澤

アプラスパーソナルローンの最低金利は6.90%と当サイトで紹介している190の金融のうち153位、最高金利は18.00%で166位です。融資限度額は300万円までと借入可能額は148位となっております。

1.7%~17.8%と超低金利で口座開設不要、入出金・手数料無料の最大800万円まで借りれる人気のカードローンはこちら

審査・金利・返済に関する情報

実質年率 6.90% ~ 18.0%
限度額 10万円 ~ 300万円
即日審査 可能
土日祝日対応 不可
来店不要 不要
借入地域 全国
年齢条件 20歳以上 ~ 64歳以下
申込資格 安定した収入のある方でメールアドレスをお持ちの方
オンライン申込に際して、個人情報に関する同意条項、および契約条項に同意していただける方
必要書類 運転免許証・健康保険証等・パスポート・顔写真付き住基カード等の本人確認書類
収入証明 場合によって必要
資金使途 自由
担保 不要
保証人 不要
金利体系
返済方式 借入時残高スライドリボルビング方式
返済日 口座振替の場合は毎月27日 ATMでの返済であれば5or10or15or20or25or末日のどれか
返済方法 自動引き落としまたは自社や提携金融機関のATM
繰上返済・臨時返済
遅延損害金 20.0%

アプラスパーソナルローンと人気のカードローンを比較

金融1.三菱UFJ銀行2.楽天銀行3.オリックス銀行4.住信SBIネット銀行5.プロミス
金利1.8% ~ 14.6%1.90% ~ 14.5%1.7% ~ 17.8%0.99% ~ 7.99%4.5%~17.8%
無利息期間----30日間※2
審査時間----最短30分
限度額10~500万円最大800万円最大800万円10万円 ~ 1,200万円1~500万円
返済方法口座引き落とし
口座振込
提携・コンビニATM
口座振込
口座引き落とし
店舗・窓口
自社・提携・コンビニATM
口座引落
振込返済
提携ATM返済
口座引き落とし
自社・提携・コンビニATM
口座振込
口座引き落とし
店舗・窓口
自社・提携・コンビニATM
返済額1,000円~3,000円~7,000円(借入残高が30万円以下)2,000円~1,000円~
専業主婦利用-××××
在籍確認電話電話電話電話電話※1
保証会社アコム株式会社楽天カード株式会社または株式会社セディナオリックス・クレジット株式会社
新生フィナンシャル(株)
SMBCコンシューマーファイナンス株式会社-
借り換え-----
公式サイト三菱UFJ銀行楽天銀行オリックス銀行住信SBIネット銀行プロミス

※1電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください
※2契約時にメールアドレスとWeb明細利用(無料)の登録が必要です

アプラスパーソナルローンの信用情報機関(保証会社含む)

  • 全国銀行個人信用情報センター
  • ㈱シー・アイ・シー
  • ㈱日本信用情報機構

信用情報機関って何?

返済シミュレーション

アプラスパーソナルローンで借入する場合、最高年率でシミュレーションした結果です。参考にしてみてください。

借入金額 実質年率 返済月数 利子合計 毎月の返済額
10万円 18.0% 半年 5,315円 17,553円
30万円 18.0% 1年 30,048円 27,504円
50万円 18.0% 1年 50,080円 45,840円
100万円 13.2% 2年 143,260円 47,636円
200万円 11.2% 4年 490,505円 51,886円

評判・口コミ

アプラスパーソナルローンの特徴は、「α倶楽部カード」といって契約と同時に発行されるカードがあり、セブン銀行やゆうちょ銀行、三井住友銀行、りそな銀行などさまざまな金融機関のATMで利用可能ができるローンカードがあります。他にも、利用者専用の管理ページがありそこでは今自分がどれだけ借りているのか、次の返済日はいつなのか、返済シミュレーション、利用額の増額申込、振込での借入など様々な事が1つの管理画面でできるページを作成してもらえます。また、利用すればポイントが貰え、そのポイントでギフトカードと交換できたりも可能です。色々な機能はついていますが、金利がほかのカードローンに比べて高いのが難点です。他にもこれらのサービスを備えていて金利の低いカードローンがありますから、他のカードローンも見て色々と検討してみるといいでしょう。