sinsa

よくカードローンやキャッシングで借金返済が滞っている人や、払えずに裁判や強制執行まで及んだ人、消費者金融でも審査が全く通らない人が自分はブラックリストに入っているからカードローンの申し込みはどうせ通らないし、キャッシングなんて到底不可能だなんて悩みをよく聞きます。そもそもブラックリストって何なんでしょうか?どうしたらなるんでしょうか?そしてブラックリストになったらどうなるんですか?
ブラックリストになってしまう原因やなった後の話をする前に前提として一つ覚えておいてもらいたい事があります。それはブラックリストという言葉はカードローンの業界には存在していないという事です。
あきらさんあきらさん

え!?ブラックリストは存在しないという事はどういう事ですか?

フィナンシャルプランナー:滝澤

カードローンの審査を行った人や利用した人の情報は全国銀行個人信用情報センターや、シー・アイ・シー、日本情報センターなどの信用情報機関に登録されます。他にも携帯料金や住宅ローン、車のローンなど利用することで信用情報機関に登録されます。で、登録名簿の中で事故情報の登録(延滞や貸し倒れ、自己破産、短期間で複数のカードローン審査に申込をして審査に落ちた人など)がされた人が別のローンを利用する前に、この人に本当に貸しても問題ないのか参照します。ここでこれらの事故情報がのっていれば意味合い的にはブラックリストと同じ定義なのかもしれませんが、実際にブラックリストという言葉はこれら金融機関に存在しないのは確かです

事故情報(ブラックリスト)の登録をされていると審査って通らない?

事故情報が信用情報機関にのっているとカードローンやクレジットの審査が【絶対に】通らない、融資が【絶対に】うけれないという事はありません。
もちろん、事故情報がのっていればその情報を元に借り先の基準に基づいて審査を行うので、カードローンの審査を通過挿される事が難しくなるのは間違いありません。しかし事故情報はあくまでも審査の一つの要因としてあるだけでルールや法律で決まっている訳ではないのです。人によっては事故情報が載っていてもカードローンの審査を通しキャッシングが出来る人もいるのが事実です。(とはいえ、どの金融機関でも日々審査基準は厳しくなってきていますが)
※この記事では事故情報の後ろに(ブラックリスト)と表記させて頂きます


なので、信用情報機関に事故情報が登録されている人でも審査が通っている人、融資を受けられている人がいる訳ですから諦めずにカードローン審査に申し込みしてみましょう。
また、長期の延滞をして事故情報に載ってしまったとしても、そのあと少しでも挽回しているのであれば他のカードローンやキャッシングを扱っている金融機関(銀行や消費者金融)の審査が通ったという人もいますので事故情報(ブラックリスト)に載っているからお金が100%借りれないという訳ではないという事を覚えておきましょう。これは複数のところに借り入れしており、返済面倒だし金利が高いからおまとめローンにしたいと悩んでいる人も同様です。


おまとめローンの申込・審査の際に重要な4つのポイント!

事故情報(ブラックリスト)になると死ぬまで一生登録されてしまうの?

あきらさんあきらさん

100%カードローンの審査が通らない、借りれないって事は無いという事はわかりましたけど、その事故情報に載ったら一生自分の顔に傷がつくんでしょう?事故情報(ブラックリスト)にのったりしたくないです。車のローンや住宅ローンで審査が通らなくなる可能性だってあるかもしれない訳ですし。

フィナンシャルプランナー:滝澤

安心してください。もしあなたが信用機関に事故情報が載っていたとしてもいずれは無くなります。というのも、この事故情報が載っているのは一定期間だからです。どこの信用機関も永遠に残すという事はありません。自己破産をした人や任意整理をした人でも数年後にカードローン会社やキャッシングの審査に通ったなんて人はごまんといます。携帯購入や住宅ローン、車のローンも同じです。もう一度言いますが、事故情報(ブラックリスト)はいつまでも残っている情報ではありません。しばらくじっとしていれば時間が解決してくれるので、事故情報(ブラックリスト)の事ばかり気にとられないようにしましょう。




自分の信用情報を開示する方法【審査落ち理由・ブラック扱い】

事故情報が残っているからとはいえカードが作れないという訳ではない

あきらさんあきらさん

事故情報がいずれ消えるなら安心ですね!でもその事故情報が残っている間ってやっぱりカードとか作れないんですよね?別にクレジットカード機能がついてなくてもいいけど車に乗ったりするのでETCのカードは作っておきたいんですよ




フィナンシャルプランナー:滝澤

ETCカードでしたらまったく問題はありません。ETCカードにはETCパーソナルカードというものがあります。そのカードの審査は事故情報が残っていたとしても利用できる所はあります




という事でまとめますと、事故情報(ブラックリスト)が信用機関に残っているから一生カードローンや住宅ローン、車のローンの審査が通らない融資をしてもらえない、信用に傷がついて転職が出来ない、小さな買い物すら出来ない!なんて心配する必要はありません。
ポシティブに考え、今は事故情報が残っていてもいずれは消えるもんなんだと覚えておきましょうね。