「猫が膵炎にかかったんだけど治療費っていくらかかるんだろう・・・」
「怪我しちゃったんだけど治療費っていくらかかるんだろう・・・」
「医療費が払えない場合ってどうしたら・・・」
「入院費ってトータルでどれくらいかかるの?」
猫の治療費は数千円で済む場合もあれば数十万円~数百万かかる場合もあります。

スポンサーリンク


猫は人間と違い保険などはありませんから想像している以上に高いと思っておいた方がいいでしょう。

なので治療費が支払えず、そのまま致し方なく死なせてしまう飼い主さんも少なくありません。

でも考えてみてください。

お金はいつでも取り戻せますが命は神様でもない限り取り戻す事はできません

あの時にこうしていれば・・・なんて後悔をしても遅いのでできるならなんとかしてあげましょう。

それでは、具体的に猫の症状や病気によって治療費がいくらかかるのかお話していきましょう。

猫


スポンサーリンク

猫の治療費一覧

医療費請求の中でよく見かける項目をまとめました。
※表示価格はあくまでも平均値となります。
明確な治療費の公表は法律違反ですが、利用者のために目安となる基準額を載せている病院があった為、そちらをまとめています。
エリアや病院によって下記の金額よりも多い場合や少ない場合がありますのであくまでも目安としてお考え頂ければと思います。

初診料 1,000円
時間外診療 1,500円
レントゲン1枚 4,000円
注射 1,500円
皮下点滴 3,000円
静脈点滴 4,000円
尿検査 1,500円
糞便検査 1,500円
細菌検査 2,500円
心電図検査 3,000円
エコー検査 5,000円
細胞診検査 4,500円
血液検査 5,000円
病理組織検査 10,000円
指導・調剤・処方料 1,000円
手術費 7,000円~
入院料 2,500円~


スポンサーリンク

猫の病気で実際にどれ位医療費はかかるの?

猫に多い病気をピックアップしました。

  • 風邪や下痢で、5,000円~10,000円
  • 猫同士の喧嘩で、8,000円~15,000円
  • 去勢手術だと、オスが15,000円~30,000円
  • 皮膚病だと、20,000円~30,000円
  • ヘルニアだと、30,000円~40,000円
  • 膵臓炎で50,000円~100,000円
  • 胃腸の弱い猫によくある腎不全だと100,000円~300,000円
  • 腫瘍摘出で100,000円~400,000円
  • 骨折した場合は100,000円~500,000円
  • 猫に多い尿管結石だと30,000円~800,000円

このように、比較的簡単な去勢手術でも1万円以上、難しい治療だと10万~80万円以上かかる場合があります。

医療費に差があるのはエリアによって(都心部と田舎の違い)の差だと思って下さい。

また、治療費はこれだけでは終わりません。

手術が終わったとしても経過診察の為に何度も病院で診察を受ける必要があります。

何度も入院を繰り返し、数百万必要になる場合もあるかもしれません。

慢性的な疾患であれば亡くなるまで診察する事が必要になりますし、大きな病気や怪我の場合は再診や投薬で数ヶ月支払いが続くと思ったほうがいいでしょう。

筆者が小さいころにも猫を飼っていた事があります。

大きな病気にかかってしまい治療費が払えず、最後は苦しそうにしながら息を引き取りました。

今でも、その時の事を覚えていて「自分が大人だったら助けられたのに・・・」と悔やむ事が多々あります。

治療費の為にすぐに現金が必要なら

治療費が払えない時の対処法

動物病院は基本的に現金一括払いかクレジットカード払いのどちらかしか対応していません。

また、私の知り合いの獣医さんに聞いた話ですが、正直な所経営が大変らしく現金払いの人を優遇したりする事があるそうです。

他、前金として医療費の半分をすぐに請求するところもありますので注意が注意しましょう。

お金は無いけど早く処置して欲しい、どうにか直して欲しいとお願いしても、自分の愛猫を失いたくない訳ですから皆同じようにお願いしています。
辛い話かもしれませんが、その獣医さんが自分の知り合いでもない限り、ムリをきいてくれる所は無いと思っていいでし
ょう。

動物は人間と同様で1分、1時間でも早く治療した方が回復する確率は高くなります。

また、今は大丈夫だろうと思って放っておいたら猫の免疫力や体力が減ってしまい金銭面だけではなく、様々なリスクが生じます。

モタモタしていると治療が手遅れになって最悪な事になる可能性があります。

お金は無くなっても取り戻せますが、猫の命は亡くなっても取り戻すことが出来ません。

もし、猫の保険に入っているのであれば支払う治療費も少なく済むので負担は軽くで済みますが、保険にも入っておらず治療費が払えない場合は7割の人が利用している銀行のカードローンを利用した方がいいでしょう。

低金利や無利息で借りる事が可能なカードローンで早めに治療費を用意して愛猫を治してあげましょう。

治療費が払えない人が利用しているカードローン

  • ジャパンネット銀行カードローン

    ジャパンネット銀行は大手ネット銀行なので安心に利用する事ができます。ジャパンネット銀行を利用する最大のメリットは「はじめての借入なら30日間無利息」で借りれる事です。もし30日以内に全額返済できなかったとしても30日間は利息が発生しない分、無利息のない他の低金利銀行と比較しても利息分の返済額が減りますのでジャパンネット銀行をはじめて利用する人におすすめです。銀行口座を持っていない場合は即日融資ができませんが、口座が無くても、口座を同時に開設する事でカードローンが利用できるので専業主婦の方に人気を集めています。

  • デメリット

    • ジャパンネット口座が無いと即日融資できない
    • 上限金利が18%と高め

    メリット

    • 来店する必要がないのでこっそりお金が借りられる
    • 24時間いつでも申込できるので空いた時間に申込が可能
    • はじめての人に限り30日間無利息で借入が可能
    • ジャパンネット銀行の口座を持っていなくても利用可能
    • 追加の返済も可能

    実質年率 2.50% ~ 18.00%
    融資限度額 10万円~1,000万円
    審査時間 最短即日可能
    土日祝日対応 不可
    保証人・担保 不要
    在籍確認 電話確認
    申込資格 20~70歳未満
    来店有無 不要
    月々の返済 3,000円~



  • アコム

    アコムははじめての利用に限り、最大30日間利息0でお金を借りる事が出来る事と、昔から即日融資サービスに力を入れてきた事もあって振込融資までのスピードは早めで最短1時間ほどで受け取り可能で、初回のみ三菱UFJ銀行・三井住友銀行・ゆうちょ銀行であれば平日18時まで、楽天銀行であれば土日や祝日構わず24時間いつでも契約と融資依頼を行えばその日に銀行振込融資を受ける事が可能な所が治療費が払えない人にとって利用されている理由です。

    • 30日間無利息でお金が借りられる
    • 最短1時間で融資可能
    • 三菱UFJ銀行・三井住友銀行・ゆうちょ銀行であれば平日18時迄の申込完了と振込依頼で当日可能
    • 楽天銀行の口座があれば24時間365日即日融資可能
    • むじんくんの営業時間内(8時~22時)までなら即日キャッシング可能
    • 20歳以上で安定した収入があれば学生やパート、アルバイトでもOK

    実質年率 3.0%~18.0%
    融資限度額 1万円~800万円
    審査時間 最短1時間
    土日祝日対応 可能
    保証人・担保 不要
    在籍確認 電話確認
    申込資格 20歳以上
    来店有無 不要
    月々の返済 1,000円~

    アコム審査手順

    1. 1.スマホやPCで申込
    2. 2.名前や自宅、勤務先情報の入力
    3. 3.メールまたは電話で申込の内容確認
    4. 4.免許証など本人確認書類の提出
    5. 5.借入可能(最短1時間)




  • オリックス銀行カードローン

    オリックス銀行は金利が1.7%とトップクラスのカードローンです。来店・口座作成は不要

    なので手間なく借りる事が可能なので人気を集めています。提携ATMの利用手数料は0円なので借入・返済で無駄な出費はかかりません。オリックスグループはカードローンの他にも生命保険、住宅、高齢者向けの住宅、自動車サービスなど様々な事業を行っている大手企業なので安心です。

  • デメリット

    • 消費者金融のような即日融資が不可

    メリット

    • 最低金利が1.7%とトップクラス
    • 提携ATMの利用手数料が0円
    • 口座作成は不要
    • 来店不要

    実質年率 1.7% ~ 17.8%
    融資限度額 最高800万円
    審査時間
    土日祝日対応 不可
    保証人・担保 不要
    在籍確認 電話確認
    申込資格 満20歳以上69歳未満
    保証会社であるオリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる方で且つ安定した収入のある方
    来店有無 不要
    月々の返済 借入残高が30万円以下 7,000円




    ※ 審査結果によって希望に添えない場合があります


スポンサーリンク