tokushima-bank

徳島銀行のカードローンには給与振込または住宅ローンを利用している人なら素早い審査可能の金利7.5%~11.5%で最大500万円まで借りれる「SaSaっとカードローン」専業主婦や主夫でも利用できる金利4.8%~14.5%で最大500万円まで借りれる「とくぎんカードローン・サポート」徳島銀行を1年以上利用している限定で利用できる金利10.00%~12.00%の「カードローンパートナー(30万・50万コースor100万・200万コース)」そして金利4.8%で500万~1,000万の高額融資ができる「VIPカードローン」の4プランがあります。

フィナンシャルプランナー:滝澤

徳島銀行カードローンの最低金利は3.98%と当サイトで紹介している190の金融のうち56位、最高金利は11.98%で6位です。融資限度額は500万円までと借入可能額は57位となっております。

1.7%~17.8%と超低金利で口座開設不要、入出金・手数料無料の最大800万円まで借りれる人気のカードローンはこちら


スポンサーリンク

SaSaっとカードローン審査・金利・返済に関する情報

実質年率 7.50% ~ 11.50%
限度額 10万円 ~ 500万円
即日審査 給与振込または住宅ローンを徳島銀行で利用している方なら可能
土日祝日対応 不可
来店不要 必要

借入地域 徳島/香川/高知/愛媛/兵庫/大阪/東京 ※一部申込不可能なエリアあり
年齢条件 20歳以上 ~ 65歳以下
申込資格 四国総合信用㈱の保証が受けられて安定かつ継続した収入のある方
徳島銀行営業区域に居住または勤務先がある方
必要書類 運転免許証・パスポート・健康保険証・写真付き住民基本台帳カードのいずれか、返済用普通預金の口座お届印
資金使途 自由 ※事業性資金は除く
担保 不要
保証会社 四国総合信用㈱が保証
金利体系
返済方式 約定返済型
返済日 毎月18日(休業日の場合は翌営業日)
返済方法 自動引き落とし
繰上返済・臨時返済
遅延損害金 14.0%(実質年率)

とくぎんカードローンサポート審査・金利・返済に関する情報

実質年率 4.80% ~ 14.50%
限度額 10万円 ~ 500万円 ※パート・アルバイト・臨時社員・主婦等は50万以内
即日審査
来店不要 必要
借入地域 徳島/香川/高知/愛媛/兵庫/大阪/東京 ※一部申込不可能なエリアあり
年齢条件 20歳以上 ~ 65歳以下
申込資格 四国総合信用㈱またはアイフル㈱の保証が受けられて安定かつ継続した収入のある方
徳島銀行営業区域に居住または勤務先がある方
必要書類 運転免許証・パスポート・健康保険証・写真付き住民基本台帳カードのいずれか、返済用普通預金の口座お届印
資金使途 自由 ※事業性資金は除く
担保 不要
保証会社 四国総合信用㈱またはアイフル㈱が保証
金利体系
返済方式 約定返済型
返済日 毎月5日(休業日の場合は翌営業日)
返済方法 自動引き落とし
繰上返済・臨時返済
遅延損害金 14.0%(実質年率)

カードローンパートナー30万・50万コース審査・金利・返済に関する情報

実質年率 10.00% ~ 12.00%
限度額 30万円・50万円
即日審査
来店不要 必要
借入地域 徳島/香川/高知/愛媛/兵庫/大阪/東京 ※一部申込不可能なエリアあり
年齢条件 20歳以上 ~ 65歳以下
申込資格 四国総合信用㈱の保証が受けられて安定かつ継続した収入のある方
徳島銀行営業区域に居住または勤務先がある方
申込する店舗と1年以上取引がある方
専業主婦・主夫の方
必要書類 運転免許証・パスポート・健康保険証・写真付き住民基本台帳カードのいずれか、返済用普通預金の口座お届印
資金使途 自由 ※事業性資金は除く
担保 不要
保証人 不要 ※四国総合信用㈱が保証
金利体系 固定金利
返済方式 随時返済型orリボルビング方式
返済日 随時返済型の場合は期間内であれば自由に返済可能(利息返済日は毎年2月、8月の第2金曜日の翌日
リボルビング方式の場合は毎月18日(休業日の場合は翌営業日)
返済方法 自動引き落とし、店舗窓口、自社のATM・CD
繰上返済・臨時返済 可能
遅延損害金 14.0%(実質年率)

カードローンパートナー100万・200万コース審査・金利・返済に関する情報

実質年率 9.30% ~ 11.70%
限度額 100万円・200万円
即日審査
来店不要 必要
借入地域 徳島/香川/高知/愛媛/兵庫/大阪/東京 ※一部申込不可能なエリアあり
年齢条件 20歳以上 ~ 65歳以下
申込資格 四国総合信用㈱の保証が受けられて申込する店舗と1年以上取引がある方
徳島銀行営業区域に居住または勤務先がある方
自営業の方は営業年数、会社役員の方は勤務年数が3年以上(給与所得者は制限なし)
100万コースの場合は年収が200万円以上ある方、200万コースの場合は年収が300万円以上ある方
必要書類 運転免許証・パスポート・健康保険証・写真付き住民基本台帳カードのいずれか、返済用普通預金の口座お届印
資金使途 自由 ※事業性資金は除く
担保 不要
保証会社 四国総合信用㈱が保証
金利体系 固定金利
返済方式 随時返済型orリボルビング方式
返済日 随時返済型の場合は期間内であれば自由に返済可能(利息返済日は毎年2月、8月の第2金曜日の翌日
リボルビング方式の場合は毎月18日(休業日の場合は翌営業日)
返済方法 自動引き落とし、店舗窓口、自社のATM・CD
繰上返済・臨時返済 可能
遅延損害金 14.0%(実質年率)

VIPカードローン審査・金利・返済に関する情報

実質年率 4.8%
限度額 500万円~1,000万
即日審査
来店不要 必要
借入地域 徳島/香川/高知/愛媛/兵庫/大阪/東京 ※一部申込不可能なエリアあり
年齢条件 30歳以上 ~ 65歳以下
申込資格 四国総合信用㈱の保証が受けられて申込する店舗と1年以上取引がある方
徳島銀行営業区域に居住または勤務先があり、現住所に5年以上居住している方
勤務年数または営業年数が10年以上の方 ※会社役員の場合は年商3億以上で過去3期間経常利益をあげている法人役員が対象
継続して安定した収入が700万以上ある方
徳島銀行および他金融機関(消費者金融含む)で利用しているローン全ての返済額が年収に対して30%以内の方
自己所有している土地または建物がある方
四国総合信用㈱が保証しているカードローンやフリーローンを利用していない方
必要書類 運転免許証・パスポート・健康保険証・写真付き住民基本台帳カードのいずれか、返済用普通預金の口座お届印、土地・建物の登記簿謄本
会社役員の場合は過去3期間の決算書
資金使途 自由 ※事業性資金は除く
担保 不要
保証会社 四国総合信用㈱が保証
金利体系 変動金利
返済方式 元金返済方法or利息返済方法
返済日 元金返済方法の場合は融資機関内において自由に返済可能(融資期間満了時に一括返済)
利息返済方法の場合は毎年2月・8月の第2金曜日に利息額を確定し、その翌日に利息を返済
返済方法 自動引き落とし、店舗窓口、自社のATM・CD
繰上返済・臨時返済 可能
遅延損害金

徳島カードローン比較

 徳島銀行阿波銀行徳島信用金庫オリックス銀行ジャパンネット銀行
金利4.80% ~ 14.50%4.70% ~ 14.80%9.00% ~ 14.60%1.7% ~ 17.8%2.50% ~ 18.00%
キャッシング枠10万円 ~ 500万円30万円 ~ 500万円10万円 ~ 300万円最大800万円10~1,000万円
即日融資×-×--
来店必要不要必要不要不要
無利息期間××××
借り換え----
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

徳島銀行カードローンの信用情報機関(保証会社含む)

  • 全国銀行個人信用情報センター
  • ㈱日本信用情報機構
  • ㈱シー・アイ・シー

信用情報機関って何?

返済シミュレーション

徳島銀行で借入する場合、最高年率でシミュレーションした結果です。参考にしてみてください。

借入金額 実質年率 返済年数 利子総額 毎月の返済額
10万円(SaSaっとカードローン) 11.5% 1年 6,338円 8,862円
50万円(SaSaっとカードローン) 11.5% 1年 31,690円 44,308円
100万円(SaSaっとカードローン) 11.5% 2年 124,168円 46,840円
10万円(とくぎんカードローン) 14.5% 1年 8,027円 9,002円
100万円(とくぎんカードローン) 14.5% 2年 157,986円 48,249円
30万円(カードローンパートナー) 12.0% 1年 19,856円 26,655円
100万円(カードローンパートナー) 11.7% 2年 162,404円 46,933円
500万円(VIPカードローン) 4.8% 1年 130,951円 427,579円

評判・口コミ

カードローンパートナーとVIPカードローンのプランに関しては徳島銀行を1年以上利用していないと利用できないので注意が必要です。また、VIPカードローンは上記の通り借りる為の資格が厳しいので申込をする前に今一度申込資格に達しているかどうか確認しましょう。とくぎんカードローンサポート以外は徳島銀行の口座と+αの条件が必要となっているので徳島銀行をメインで利用している人じゃないのであれば別のカードローンを検討したほうがいいでしょう。住宅ローンや給与振込の利用をしているなら「SaSaっと」申込する店舗で1年間以上口座を所有しているのであれば「パートナー」500万円を超える場合はVIPカードローンがオススメです。









スポンサーリンク